FUNATIC AIRLINES Blog
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リブート
実は昨年頭に軽く半身麻痺状態になりまして。

呂律が回らないわ真っ直ぐ歩けないわ頭痛目眩はするわで
名医という噂の脳神経外科の先生に診てもらったら

「どう見ても脳幹の脳内出血による症状」

ってことでMRIを造影剤まで入れてグルグル回されたけど
なぜか怪しい箇所は見つからず。

原因分からんから対策も出来ないってことで
3週間ほど会社休んだあたりで
同様の症状が出たって人から

「鍼良いよ鍼」

って話を聞きまして。


名医という噂の鍼灸の先生に診てもらったら

「どう見ても過労による体からの警告」

ってことでアチコチに鍼刺してお灸してもらったら
なぜかジワジワと体調復活。

結論:東洋医学すばらしい。

(脳内血管が詰まったのが運良く取れたんじゃないかって説も有ったり)



自分の体が思い通りに動かせるのって
なんてすばらしいのかしら!


命短し恋せよ乙女、
満足に体が動くウチに好きなバイク乗って走り回ってやろうと
こんなマシンを入手しました。

2014020102.jpg

これまたR1100Sなんですが!
というわけで今年はコレに乗ってリブートしようと画策中。
多分、世界一軽いR1100Sでは無いかと思われます。

2014020101.jpg


実は昨年こんなレーサーも入手していたり。

DSC_9059.jpg


93年型RS125(RF4)にCR85エンジンを搭載したエスハチマシン。
スリックタイヤを履いた純レーサーって奴に乗ってみたかった。
古いだけあってマトモに走るようになるまでが大変。


今年も走るぜ~超走るぜ~~~
スポンサーサイト

テーマ:サーキットを楽しもう - ジャンル:車・バイク

2012今年の参加レースまとめ
1年以上の沈黙から待望の復活!
誰も待望してませんかそうですか。

今年もしょっちゅうレースに出たけども
振り返ると乗ったの全部他人のバイクだった!
そんな今年の参戦レース備忘録。


■FSWミニろく

前年、リア充でも無いのに爆発炎上した烏賊エイプでの参戦。
11.jpg


・Rd.1(カートコース):なんと総合優勝!

最後のライダー交代時点で2周遅れの2位だったのが
雪が降ってきてみんな慎重に走る中をオラオラ抜きまくって
最後に自分に向けてチェッカー振られた時は嬉しかった!
22.jpg


・Rd.2(ショートコース):大破リタイヤ
・Rd.3(本コース):大破リタイヤ

どっちも自分はバイクに跨らない内にレース終わってた。
Rd.1がうまく行きすぎたのか2度も烏賊エイプはボロボロに。
これが無ければ筑波の茶耐も出てたかもしれないので残念。

しかし燃えようが大破しようがゾンビのように復活させるオーナー偉い。
元のまま残ってるのはフロントホイールとフレームとシリンダーくらい?


・Rd.4(ショートコース):総合6位 クラス2位

「無事に完走しよう!コケるなよ!絶対にコケるなよ!」
前フリしたオーナーがコケて自らネタを回収していたが
クラス3位と3秒差、4位とも10秒差という薄氷の表彰台ゲェェット!


■もて耐
DSC_0321.jpg

今年も「TEAM PASSAGEO+GEN's」からスパーダで参戦。
アヘ顔ダブルピースしてるの誰だ。俺だ。

参加105台で決勝総合29位は悪くないと思う。
ちなみに前年は雨の波乱のレースで77台中26位。

来年はマシンがVTRになるらしいのでスパーダの勇姿は見納めかも。
DSC_0731.jpg


■もてぎロードレース選手権 第5戦

NEO STANDARD VTRクラスにtwitterの縁で参戦。

マシンは懐杵さんのとても美しい痛レーサー。
これはコケるわけにはいかない。

いつもは鈴鹿のネオスタに参戦している
「“重音テト”痛単車レースproject」
http://vtr-teto.jugem.jp/
IMG_2223.jpg

前日が雨だったのでマトモに練習できず、
予選も懐杵さんに走ってもらい結局ぶっつけ本番決勝でしたが
参加62台中、総合32位 クラス5位
IMG_2224.jpg

テト号にとって初の入賞トロフィーだそうで
クラス12台中の5位でトロフィーもらえると思ってなかったとはいえ
はるばる関西から栃木まで来ていただいた記念になって良かった~。
何よりもテトさんに傷を付けなくて本当に良かった~。

来年は自分のマシンも痛くしたいなと思ったり。


■こんな感じで今年のレースは終わり
…え、まだミニろくがもう1戦有るの?

12/24に!?

なんという嫌がらせ的な日程だ。。。
しかーし、そんな時期の富士は雪で走れないんじゃないだろうか。

というわけで2012年のレースは以上。
以上だといいな。
ま、ちと覚悟はしておく。

テーマ:サーキットを楽しもう - ジャンル:車・バイク

ミニバイクダイエット始めました
Blog更新サボりまくり、ご無沙汰しております。

ボクトロが無くなり昨年からBMWでサーキットは走ってないけど
忙しい忙しいと言いつつも相変わらずバイクで走り回ってます。
主に小さなバイクで。

今年サーキットでは烏賊娘Apeともて耐SPADAばかり乗って
小さいバイクが予想以上に面白く感じてきたんだけど
5月のミニろくでチーム内のタイムが見事に体重順だったんで
ミニバイクやるなら軽量化が大事だな、とダイエットを開始。

決してツナギ着ると苦しくなるほど太ったからではない!
チャック上げると苦しいので半開きにしてたりしたが。

ミニバイクで走ると1日で体重2kgくらい減る!
まあ翌日にはすぐ元に戻っちゃうんですが。

そんな頃ta-1さんから完全整備付きのNSR50出物紹介の罠が有り
とうとう自分でもミニバイクを買ってしまったのが1ヶ月前。

nsr50_04.jpg

しかもトミンBで初乗りしたらソコソコ乗れているらしく
ta-1さんにレース出場をそそのかされ、
FSWで走ってもソコソコのタイムが出たので
勢い余って7/31の関東ミニロード選手権にエントリー。

7月逃すと10月までレース無いみたいだったんで
つい勢いでオリャーッとトライアウトクラスってのにエントリー。
桶川練習は1回しか走ってないのにナメてんのかおい。

それでも予選は6位。
決勝は4位までポジション上げてトップ集団3台に接近して行ってた。
やっぱり1度の決勝は5回の練習に勝ると思う。
相変わらず決勝だけはバイクも寝かすしタイムもポンと速くなる。

nsr50_01.jpg

しかし後方から迫る殺気。
立ち上がりシフトミスでもたついた際に抜いてきた71番と激しく接触。

nsr50_02.jpg

運悪くブレーキレバーが絡まってマシンが激しく暴れ
ヘルメットでスクリーン叩き割りながらコースアウト。
3コーナーからダート突っ切って1コーナーまで出てしまった。
後続来ていたら危なかった。

そしてランボー怒りのレース復帰後にアツくなりすぎて転倒w
アホじゃww

うん、ミニバイク甘くない。


で、ダイエットの方はというと
5月からの約3ヶ月で10kgの減量に成功ー!

それでもパっと見にはあまり痩せたように見えないから
それまでどんだけ太っとってん、というのは置いといて。

まあミニバイクに乗っただけで痩せたわけでなく
他に真面目に自転車通勤したり夜にラーメン大盛り食わないようにしたり
地味にダイエット努力はしとったわけですが
ミニバイクでタイムを出す!というモチベーションは何よりデカい。
目に見えるエサが有ると気合が違いますな。


実際問題、ダイエット的にはラーメン断ちが一番効いてる気がしなくもない。
俺、このダイエットが終わったら二郎を喰うんだ……

写真はta-1さんとピットサイン出してくれたUさんから貰いました。
ありがとうございました!!

テーマ:サーキットを楽しもう - ジャンル:車・バイク

レース活動再開
今年はBMWで出られるレースもなくダラダラしていた所に
菅東電大人災でサーキット走行どころでは無くなってましたが
5/3にトミンでもて耐スパーダの試走やって来ました。

当日はスパーダオーナーの原ちゃんさん、
Twitterからまるよさん、いおりんさん、ichigohamigakiさん、ta-1さん、
初めましてのみらくるおじさん、S本さん、しんいちろーさん などなど、
ちょっとしたオフ会状態。

ほとんどがミニバイク組な訳ですが、
Bコース走りまわってるのを見たり
翌日も多くの人がそのまま筑波1000に行ってるのを見てると
やっぱミニバイク面白そうだなぁ。
自分でもNチビかApeあたりが欲しくなる。


まるよさんのNSFをちょいと借りて走ってみたけど
なんだかApeに比べて窮屈だし難しい印象だった。
NSFmaruyo.jpg

これでタイム出すにはトランザムモードで命を燃やさないとダメな気が。


今年のスパーダはとても綺麗なキャンディーオレンジに。
さらにクリアーを重ねて、より美しくなる予定とか。
spada.jpg

昨年は時間が無くていじれなかったサスを色々いじってみたりして
ベストタイムは28秒7、8あたり。

Rサスはプリロード最弱、圧伸減衰は最強という
極端な状態が一番乗り易かったけど、
CBR954だかのサスということでバネが固いのかな?
特に不満は無いので大丈夫だ問題ない。


今月のサーキット予定は
14日がFSWカートコースでサス変更したミニろくApeの試走、
15日がTOTのヘルパー、
21日がFSWショートコースでミニろく。

今年BMWでサーキット走ることは有るのだろうか?


あ、実は3/6のミニろく第一戦でひっそりとクラス優勝、
総合3位なんてリザルト出してました。
minirokutrophy.jpg

minirokuresult.jpg

富士山を望む雄大な景色のFSWカートコースで、
minirokukaijou.jpg

ちょっと痛い「烏賊娘レーシンゲ」のパドック風景
minirokumoe.jpg

チーム5人で表彰台は狭いって。
minirokupodium.jpg

テーマ:サーキットを楽しもう - ジャンル:車・バイク

ブレストガード装着
自分の愛用しているタイチのバイク用ジャケットは
肘/肩/脊髄パッドも内蔵した結構ガチムチタイプ。

だけど、
なぜか、なぜか、胸にだけ何も付いていない!

ブレストファイヤーやオッパイミサイルが撃てないのは
百歩譲って許すとしよう。
だがブレストガードが無いのはなんとも心もとない。


なんでもバイク事故の死因には胸部ダメージに寄るものが多いとか。
近々レースでもブレストガードが義務化されるという噂だし
公道でも装着を勧める動きが広まっている。

自分も筑波でハイサイドして胸を強打、肋骨3,4本を折った時に
「ブレストガードを付けておけば!」と強く思ったものである。

「エアバッグを付けておけば!」とも
「こんなこともあろうかと空間磁力メッキを開発しておけば!
とも思ったがそれらはまだちょっと遠い存在。
だけどブレストガードは比較的簡単に入手可能。

ブレストガードで検索して出た中でも安かった奴を購入。


横から見るとこんな。
breastguard1.jpg
ちょっと固い発泡スチロール程度のガードだけど
無いよりは遥かにマシでしょう。

てきとーにジャケットの裏地に縫いつけて装備完了。
「そんな装備で大丈夫か?」
一番良いのを頼む、というレベルではないけど
これで何かで胸を強打することがあっても
まあ一応やるべきことはやっといた、と思う事ができる。

昔はブレストガードなんか無しでも
胸から祖父の形見の壊れた懐中時計を出して
「ふう、こいつのおかげで助かったぜ。」
とか言って命拾いするケースが多かったらしいが、
自分の爺ちゃんは懐中時計を遺してくれなかった。

胸から聖書を出して「ふう、以下略」というパターンも有るが
残念ながらライディング中に聖書を携帯する習慣も無いので
困ったものである。
ビッグサイトで買った薄い本を胸元に入れておいても
命は護ってくれそうにないし。

そう、あの本たちとHDD中身を消去するまでは死ねない!
死ぬものか、待っていろ神崎!(誰やねん)

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。