FUNATIC AIRLINES Blog
200907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200909
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
萌え工具箱
工具を買う際はネット工具屋さんを良く活用します。

送料が安くなるように余計なものまで買ってしまったり、
セール品見つけて余計なものまで買ってしまったり、
カタログ見ているうちに余計なものまで買ってしまったり、
そんな巧妙な罠にかかるので大変恐ろしいですが。

銭型のとっつぁんのように
「なんということだぁ、ソケットを探していたら大変なものを見つけてしまったぁ。どうしよう。」
などと言いつつ色々カートに放り込んだりするので大変恐ろしいですが。

ネット工具屋さんといえば
「ESパワー」印のエイシン工具は不況のあおりであぼーんしたので
今はアストロとストレートが強いでしょうか。

ASTRO
http://www.astro-p.co.jp/
STRAIGHT
http://www.straight.co.jp/

商品が似ているのでおそらく熾烈なシェア争いをしているかと思われます。
お互い「バールのようなもの」は無尽蔵に持ってるのでリアルに戦争したら
さぞや血で血を洗いオイルをケミカルで洗う戦いを繰り広げるかと。

そんな中、ストレートが脅威の新兵器を投入!
萌えツールボックス、その名も「痛箱」!!
http://www.straight.co.jp/item/09-2700/

狂ってやがる!(褒め言葉)
絵師の面々を見ても本気だコレ。

そういえばウチの工具箱、そろそろ新しいのにしたいと考えていたところだが・・・
いやいやいやいや、いやいやいや。
冷静になれ俺。
せっかく中敷が萌えでも工具を入れたら見えないぞ!
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

レーシングサイクロン号とバリーフー
今日、東京では雨がパラパラ降ってたけど
全日本SUGOでも天候不順だったようで。

GP250の宇井選手のTZがサイクロン号カラーに!
http://race.yamaha-motor.co.jp/sp/2009jrr-sugo/2009/08/29_498.html

ちゃんとおやっさんの立花レーシングマークも入っているし
エアブラシでライト描いてたり塗装も本格的。
http://race.yamaha-motor.co.jp/sp/2009jrr-sugo/wallpaper-img/wp0016.jpg
今やっているディケイド映画とのタイアップか何か?

と思ったら立花レーシングクラブさんとのコラボと宇井選手のBlogに書かれてました。
http://roadrace.jp/blogsquare/ui41/all/p1/index.aspx

立花レーシングクラブって本当に有ったんだ・・・!
http://www7a.biglobe.ne.jp/~gogotrc/index.html



しかしサイクロン号でハングオフとは
昔、自分が描いたイラストみたいでちょっと感動。
rider.jpg


サイクロン号と言えばバリーフーというカスタムショップを思い出し。

このショップが作ったバイクたちが物凄くカッコよかった!
たしかザボーガーやキカイダーのサイドカーもバリーフーの作品じゃなかったかなあ。
ファンビークル、バリーフー、サブクラフトは80年代にファイバーショップとして輝いてました。

しかし最近とんと名前を聞かなくなり、
ネットで調べても当時のマシンの画像はおろかお店の情報もほとんど見つからず。

それでも集めた僅かな情報を元に3年ほど前に厚木のほうにバリーフーを探しに行って
あわよくば当時のショーバイクなんか残ってたら見せてもらえないかなと思ったけど
フラフラした末に草に隠れたバリーフーの看板を見つけたのはどう見ても普通の民家。
ballyhoo.jpg

ドアをノックする勇気も無くそのまま帰宅の途についたけども
その民家の庭先にカバーをかけて置いてあったバイク
cyclone.jpg
カバー越しにも分かる異様に幅広いテールカウルと盛り上がったフロント周りは
サイクロン号系列のマシンだったのではないか?と
あの中身を確認できなかったのが未だに悔やまれたり・・・

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

motoGPビデオパス購入ー
今夜はmotoGPインディアナポリス。
惜しくもポールは逃したけど青山選手は調子良いようで期待。

ライブ中継してくれるサイトが最近重くて見られないことが増えたので
半額サービス中のmotoGP公式サイト有料ビデオパスを購読しました。
http://www.motogp.com/en/Subscribe

高解像度じゃないスタンダード登録なら26.95ユーロ、
今1ユーロ=約134円なので大体3600円。

この値段で今年残り6戦の全ライブ映像と
今年これまでのフルレース+インタビューその他のビデオ視聴が出来るので
かなりリーズナブルかと。
日本語は無いけど。

過去のレースやら見ていて寝不足気味。
最近Blog更新サボりがちなのはコレが一因だったり。

Orbitっていうソフトでビデオ保存して後で撮り溜めたのを見れないかと思ったけど
そこはやっぱりしっかりガードされてるのか保存できず。
ビデオパスの有効期限が残り3ヶ月なのでしっかり見ないと。

来年は最初から正規価格でビデオパス購読しても良いな。

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

C77サークルカット
冬コミ申し込みサークルカットの登録が明日までということで
新たに描く余裕は無く旧作から急遽デッチアップ。

C77サークルカット0827

斜めレイアウトは少ないから目立つと良いが。

文字レイアウトが気に入ってないけど
眠いのでコレで一旦うぷ。
明日までに変更できたら・・・できねぇんだろうなあ。


あ、デッチアップとは昔どこぞの模型誌で見た
よく分からんところをそれっぽくデッチアゲでディティールアップすることだったり。

テーマ:コミケ・他同人誌イベント - ジャンル:アニメ・コミック

お台場に連邦の白い奴を見に
バイクで豊洲へサマーウォーズを見に、
その足でお台場に実物大ガンダムを見に行ってきた。

ららぽーと豊洲もガンダム広場もバイクをタダで置ける駐輪場が有るのが素晴らしい。


林を抜けるとガンダムのお姿が。
周囲に比較物が無いのが残念だけど、
遠方からでもとりあえずデカい。

gundam1.jpg


全長18mということは、全長20m近いF-15戦闘機より小さいはずなんだけど
現物から受ける印象は737旅客機ぐらい大きい。

胸部分、Aパーツだけで戦車なみのボリュームが有る。

このサイズはやはり汎用兵器としてデカすぎると思った。
こんなのに街中をガションガション歩かれたらタマラン。

というか、こんなサイズの鉄の塊で殴りあったりするのは
殴ったほうもダメージでかくて無理あるよなあ、
などと今更なことをリアルな大きさで再確認したり。



お、なんか排ガス漏れてきた。
こいつ、動くぞ!とお約束なことを言ってみる。

gundam2.jpg


ここで会場のスピーカーからTVを再現した臭い劇でも流れるかと思ったが
残念ながらそんな演出は無かった。

なんか、このガンダムはエコだか平和だかの象徴だとかで
戦いを匂わすことは避けたいからアムロの声が流れたりしないのかなあ?

ビームサーベルを持ってないのも平和がどうとかの関係だとか。
せっかく手がビームサーベル握っているような形なのに。






とか思っていたら!

gundam3.jpg

「ガンダムビームッ!」
おー、すげーっ!
こんな新兵器を装備していたとは。




会場は大惨事だが、ひと仕事終えて空を見上げるガンダム。

gundam4.jpg

このポーズはウルトラマンが飛び立つ前のアレだな。






「デュワッ!!」

gundam5.jpg

やはり何処かへと飛び去って行った。



諸君おめでとう、どうやらガンダムの脅威は去ったようだよ。

だが第二、第三のガンダムが現れるかもしれない。 私にはそう思えてならないのです…。

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

もてぎロードレース選手権に新レース
もてぎロードレース選手権、一部ではMoteGPと呼ばれてたりしますが
9末のボクサートロフィーがそろそろエントリー開始と思い
もてぎホームページを見てみたら
「新規クラス NEO STANDARD(ネオ スタンダード)開催決定」
なんて記述が。
http://www.twinring.jp/roadrace_m/info/neostandard.html

どんなレースだと特別規則書のPDFもざっと見てみたら

・参加車両はVTR250とNinja250限定。
・周回数16周、ライダー2名。一度は必ずピットインすること。


えーと・・・なんじゃそりゃあ!


まず、シングル・ツインの4st250ならなんでも有りに近いもて耐を開催しておきながら
参加車両をVTRとNinjaに限定する意味が分からない。

筑波ではFrontierという4st250のレースもやってるんだし
もて耐とFrontierの車両のエントリーは考えなかったのだろうか?
VTRもNinjaもレーサーの台数はまだまだ少ないだろうし、
いきなり今から「来月にレースやります!」って言って台数集まるんかな。


耐久レースならピットインしてライダー交代もレースの重要な鍵となるし
motoGPとかでの雨によるマシンチェンジなんかピットインのタイミングが
勝負を分けたりして見ていても面白いけども
ピットイン交代そのものが目的のレースは面白いだろうか?



何より腹が立つのは、16周ってことは2レース分の時間がかかるということ。
せっかく盛り上がっていたミドルプロダクションクラスを廃止してまで
やるべきレースなのかねコレ。

1KTに乗る友人が来年のMPクラスを目指してマシンを作っていただけに
「なんじゃそりゃあ!」な気持ちもひとしおですわ。


もてぎは「新しいレースの楽しみ方」というけれども
同様にして作られたもて耐オープンのせいで
もて耐マスターズクラスはエントリー減少しすぎて風前の灯のようだし
以前もQ耐とかいう4st250のレースを数シーズンですぐ廃止したし
DE耐もレギュレーション変更で使えなくなったマシンがゴロゴロ出たと聞いたし
新しいレースカテゴリーを作って新規参加者に期待するよりは
この時代に高いお金と時間を出してレーサー制作する人たちが
長くレースを続けていけるように、ということも考えて欲しいと思った。


往年のレーサーレプリカを走らせられるミドルプロダクション、
なんとか存続できないものなんですかね・・・
特に中途半端に古い2stが走れる場がほとんど無い気がする。

自分も今年の頭に後方排気TZRを安く売ってくれる話があって
もてぎミドルプロダクションと筑波Zero4に出たら面白いかな?と思ったけど
調べたらZero4は年に1回だけ、ミドルプロダクションは今年限りとのことで
アホらしくなって辞めた、というようなことが有ったので
なんだかなあ、と思った新レースのニュースでした。

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

夏コミ無事終了
夏コミ参加された方々、
昨年に比べたら暑い中お疲れさまでした!
特に日曜にウチに訪問していただいた方々、
本当にありがとうございました!!

mixiやらTwitterでご縁の有る方々の所に
ご挨拶に行こうとチェックはしていたのですが
なんだか出かけるタイミングを逃してしまって
一日ほとんど自席に座っていたという体たらく。

次回はちゃんと会場を回るというのを課題としたいと思います。
脱ヒキコモリ!

自分とこの本。
既刊002は売り切れ。
C76_FAL.jpg

入手した本。
買ってきてもらった物やいただいた物ばかりですが・・・
C76_books.jpg


そして冬コミという次なる戦いは既に始まっているのであった。
夏から冬は準備期間が短くて大変だけど
あまり考えず申し込みをポチっとなと押したので
抽選落ちしなければ次回も参加予定です。
またよろしくお願いいたします。

さて、サークルカットを描かないと。
今度は季節感を間違えないようにしようと思った。


今回の製本ではFRP師匠からいただいた
電動ホチキスマシンガンが威力を発揮。

C76_1.jpg

緑のメカの口に本を差し込むとホチキスが自動で打たれるという寸法。
下手したら自分の手を製本しそうで怖いが
文明の利器は大変便利でありました。

ただ、そろそろコピー本自家製本でなく業者に印刷出したいものです。

テーマ:コミックマーケット - ジャンル:アニメ・コミック

コメート牽引機判明
前々回の日記で書いたコメートを牽引している小型機が判明しました。
http://funacop.blog116.fc2.com/blog-entry-204.html

その正体は、ジャジャン。「ドルニエ Do 27」
http://ja.wikipedia.org/wiki/ドルニエ_Do_27

全体にシュトルヒをちょっとだけ新しくしたような形だけど
丸いキャビン天井に無理やり翼を引っ付けたようなところは面白い。
よくこんなんで支柱も無しに強度が保つなあ。

まあドルニエと言えばWW2末期ドイツびっくりどっきりメカの1つDo335プファイルとか
http://ja.wikipedia.org/wiki/ドルニエDo335

「無茶しやがって・・・」な設計のため満足に飛べず、
結果的にカスピ海の怪物エクラノプランの先祖となったDo-Xとか
http://en.wikipedia.org/wiki/Dornier_Do_X

いかにも「ドイツの科学力は世界一ィィィィ」な設計をするメーカーという印象が有るので
Do27の翼くらいは保守的な形状と言えるかも。


自分がBMWバイクが好きな理由の1つは、
パラレバーとかエンジンとか電気系の変なシステムとかに
ドルニエにも通ずるドイツびっくりどっきりメカ臭さを感じるから、です!


以下はどこかで拾った各国の兵器特徴コピペ

フランスの兵器 「何がしたかったのかはわかるが、やりかったことというのはその程度なのか?」
イタリアの兵器 「どうしてそうなるのかはわかるが、そうするしかないものなのだろうか?」
イギリスの兵器 「何がしたかったのかはわかるが、どうしてこうなったのかはわからない」
ソ連の兵器   「どうしてこうなったのかはわかるが、何がしたかったのかはわからない」
ドイツの兵器  「こうするしかなかったのはわかるが、そこまでしてやる理由がわからない」
日本の兵器   「こうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった」
アメリカの兵器 「必要なのはわかるが、そこまで沢山作る理由がわからない」
中国の兵器   「沢山作る必要があるのはわかるが、どこにいったのかわからない」


今回、機種が判明したのはTwitterにて「PZL-WILGAでは?」という情報をいただいて
そこからまたネットの海を徘徊した結果でした。
タレコミいただいた始祖鳥さんのサイト「始祖鳥生息地」にウィルガのページも有りますが
その他の記事も面白いこと!
http://archaeopteryx.rgr.jp/

しかも絵も可愛い。凄いなあ。ひたきちゃん萌え。
http://www.zmemo.net/chc/hitaki.html

テーマ:飛行機 - ジャンル:趣味・実用

夏コミ本イラストと生きてるエンジンの話
まだコピー本の原稿描き中。
描く速度が圧倒的に遅いのはいかんともしがたく。


口絵イラスト、ファースト不二子+XLCRもどき
XLCR.jpg

XLCRはハーレー唯一のカフェレーサー。
映画ブラックレインでもXLCRらしきモデルが出ていましたが
とても絵になるハーレーと思います。

倒立フォークやブレーキ、スイングアームを見れば分かるように
資料としたのは最近のハーレーを元にしたXLCRルックス車。
もちろん走る性能的には良いでしょうが、
最近のハーレーのエンジン造型はあまり好きではないので
エンジン周りはショベルヘッドっぽくした訳の分からないマシンになりました。

エヴォルーションエンジンになってからのハーレーやビューエルはかなり滑らかだけど
アメリカでショベルのハーレーを貸してもらったときは本当に驚いた。

例の「ドボッドボッ・・・ドボボッ・・・・・(1回休み)・・・ドボッ」というエンジン、
まさに生きているみたいで、信号でアイドリングしてるだけで面白い。

自分が乗った経験の有るバイクはまだまだ少ないほうだと思うけど、
その中でエンジンが最高に面白いと思ったのは古いハーレーと古いモトグッチ。
最近の「良く訓練されたエンジン」にはない荒々しさを味わえるこれらのモデルは
いつか所有したいと思っているのですが。


裏表紙は結局あべさんの絵をクリンナップして使用ー
裏表紙

これはそのうちカラー化するつもり。
BMWを紅蓮の色にしたいから!

テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

コメートとシュトルヒ、そして、誰?
Kenさんとの雑談で出てきた写真の機種が分からず、
気持ち悪いのでBlogネタに。


6月の筑波ボクトロ帰りにKenさんからMe163コメートのフライアブルな機体が有ると聞いて、
嘘だーなどと思っていたら、その後にエンジンレスのグライダーだと判明。

Messerschmitt Me 163 Komet - La Ferté Alais 2009


軽快に飛ぶ姿は美しいが、着陸難しいんだろうなあ、と思ったり。
さすがにソリじゃなくて車輪付いてるけども。

冒頭で牽引してるのがFi156シュトルヒだったら面白いな~とか思っていたら
シュトルヒもLa Ferté Alaisにいらっしゃったと。

http://www.airshowactionphotography.com/la_ferte2009/la_ferte2009_024.jpg

しかし別の写真で牽引してるのはシュトルヒじゃないのが判明。
どこのなんという飛行機なんでしょうコレ。
http://www.airshowactionphotography.com/la_ferte2009/la_ferte2009_163.jpg
http://lh5.ggpht.com/_pknmVID5jDA/Smc_ihIX66I/AAAAAAAAJ74/McGLKYRZKbk/s720/2009_05_30_La_Ferte_Alais_Messerschmit_163_03.jpg

この手の小型民間機はみんなセスナっていう一般人に毛が生えた程度の知識しか無いんで
もし分かる人が居ましたら教えていただけると幸いです。


シュトルヒと言えば超STOL。
新谷かおるの戦場ロマンでホバリング救出ミッションなんて話も有りましたな。
でSTOLと言えばYouTubeで思い出す動画がコレ。
Alaska Bush Pilots Short Take Off Competition


アラスカのブッシュパイロットって凄いなー
中学校くらいのときにブッシュパイロットの話を読みふけった記憶があるんだけど
あれは福本和也さんの小説だったか?

シュトルヒのSTOLデモムービーとかも見つけたけど
今回の動画漁りで一番面白かったのがコレ
Super Cub Super STOL Short Field Landing


漫画みたいなことも十分できそうだ!

テーマ:飛行機 - ジャンル:趣味・実用

ロッシの足ハズシの謎が解明された?
「俺は昔からINの足を外して走っていたぜ 俺スゲェ イェーイ」
みたいなアホな自慢くさい記事を7/20に書いた訳ですが、続報。


なぜ自分が足を外しているのかというと
・「外すとなんとなく気持ちイイから」
・「走行中に足のストレッチになるから」

その程度の認識しかなかったところに
和歌山氏の二軸理論ライディングというのを知って、
・「ひょっとしてコレが無意識に足を外していた理由なのではないか?」
・「うは、理論的に走る俺スゴス」

などと考え、その後も色々と調べたところ、面白い発見がありました。


足ハズシについて日本の著名人の記事は3つ発見。

●和歌山利宏さん
ロードライダー9月号記事から下記のように解釈しました)
http://www.virgin-bike.com/eblog/files/20090727202604.jpg?PHPSESSID=f631ca0e9e084d652bb2076e39205fea
「寝かしこみでマシンをこじらないよう二軸で体をINに移動するために内足を抜く」

●青木宣篤さん
(ヤングマシン7月号の記事らしいです。「一藤二貴三MotoGP」さんよりトラックバック)
http://takafujimotogp.dtiblog.com/blog-entry-533.html
「後輪の荷重を抜きコンパクトに向きを変えるためのテクニック」

●遠藤智さん
(NumberWeb 8/6 モトGPのライダーがコーナーで足を出す理由
http://sports.goo.ne.jp/motor/column/number-4034-1/
「ステップから足を外すことで体重がシートにかかり、リアの加重が増える」





うーん、見事に皆さんが違う考察ですな。

しかし、世界GPに密着している遠藤さんや宣篤選手が上記のような感じなので
やはりロッシ自身が「なぜ足を外すのか」納得行く説明をしたことは無い様子。


本人はいつもこう説明しているようです。

「何故って、足を外すのが自然だと思うからさ」



仕方が無いので海外サイトに目を向けてみると、
かなり面白い記事がボロボロ見つかりました!


海の向こうの人たちにとってもロッシの足ハズシはホットな話題のようで
「Another Rossi leg dangle thread(ロッシの足ブラブラについてのスレ)」
みたいなのが何本も立って活発に議論されているみたい。


●「RoadRacerX」というサイトの7/22の記事
http://www.roadracerx.com/blog/more-on-the-dangling-foot/

「最近のバイクは重心が高いので、足を下げることでブレーキング中の重心を下げ安定させる」
みたいなことを書いてます。
なかなかそれっぽいですな。


しかーし!
以下の2つの記事が真実に近い気がしました!


●MCN誌 7/20?
http://img266.imageshack.us/img266/4422/sc0141a0bb.jpg
●MotoGPMatters.com The Truth Behind The Rossi Leg Wave
http://www.motogpmatters.com/opinion/2009/07/22/the_truth_behind_the_rossi_leg_wave.html

以下になんとなく要約すると

・FIAT YAMAHAのジェレミー・バージェスがロッシのM1のデータロガーを解析したところ、
足を外した場合とステップに載せたままの場合で前後の荷重変化はまったく無かった!

・SBK参戦中のレオン・ハスラムと父ロン・ハスラム、
 さらにカリフォルニア・スーパーバイクスクール校長アンディ・アボットが
 足ハズシを実践してみての意見として、
「実質的なメリットは何も無い。単に精神的なものである」

・最強のロッシがやっているからみんな真似しているだけ。

・ロッシが仕掛けた心理戦だ。他のライダーが全員足ハズシをするようになったらロッシは足を外さない走りに戻す。


・・・最後のはいくらなんでも無いだろう、とは思うけど(笑)
・・・いや、しかしロッシだしな・・・


あ、ライディングへの二軸理論の応用についてはまだまだ興味が有るので
引き続き色々と勉強していくつもりです。

そして足ハズシも続けていくつもり。
だって気持ちイイし、
なんといってもロッシがやっていてカッコイイし!!
[ロッシの足ハズシの謎が解明された?]の続きを読む

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

Ziix バンクセンサー到着
昨日の荷物に入ってなかったバンクセンサー(ニースライダー)が届いた。
ミスの電話から手配迅速で素晴らしい。

バンクセンサーも他社は6000円くらいする中
1980円というのは見事な価格破壊でありがたいことです。
http://www.cleverlight.co.jp/SHOP/ziix_bs.html

あまりに安いので ちょっと昔のツナギに純正で付いていたような
厚さ1cmのまな板を曲げた程度の物?とも思っていたけど


クシタニのバンクセンサーとの比較。

bank1.jpg

最近のバンクセンサーはクシタニの奴みたいな
丸くてセンターがかなり盛り上がっているデザインのが多いけど
それと比べるとまな板状の形状でオシャレではない。


厚みの比較。
クシタニに比べると盛り上がりが足りない気がするが
それは真ッ平らな形状のせい。

bank2.jpg

クシタニは取り付け時に最初から膝の形状に合うよう
ニーカップ状に整形されている。


対してZiixのは割れ目の箇所で自分で曲げることができる。

bank3.jpg

かなり柔らかいので簡単に曲がる。
ただ二次曲面なのでクシタニほどは膝に密着しないかもしれない。


曲げた状態での厚みの比較

bank4.jpg

Ziixの中心部の樹脂の厚さは約27mm。
対してクシタニのは約30mm。
意外と差は少ない。


後は実際に膝を擦ったときの滑り具合とか減り具合、
この割れ目が悪影響が無いかとかインプレしたいけど
それはラップタイマーと同じく速くてお盆明け、
もうちょい先の話で、また。


そうそう、ZIIXは「ジークス」と発音するみたい。
なんか悪の組織っぽくて良いですなあ。
ジークス・ジオン!

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

Ziix ラップタイマー到着
CleverLightのラップタイマーが届いた!
へーシリアルナンバー付いとる。

ziix.jpg

同じのを5個も持ってると転売ヤーのよう。
「ラップタイマいらんか?ラップタイマあるよ?」
(それはダフ屋)


本体やセンサーの大きさ、4つボタンの付き方は
LapShotと同じような感じ。

LapShot
http://www.avco.co.jp/motorsports/lapshot.html

外見はCleverLightのほうが高級感有り。


デジタル7セグ表示がCleverLightのは
「分の桁」と「百分の1秒の桁」が小さい表示になっていて

ziix2.jpg

「○○秒○」という重要な桁だけ走ってる時に確認しやすいのは
ポイント高いと思った。

あとボタン電池でも動くのはLapShotには無いメリットかも。
しかし連続5時間ってことなんで電源から配線はしたほうが良いかなと。


しかーし!
ついでに同時発注した激安バンクセンサーが入ってなかった!
http://www.cleverlight.co.jp/SHOP/ziix_bs.html

その旨を電話したらすぐ届けてくれるとのこと。
とりあえず、ひと安心。

残念ながら走行テスト&インプレは8末か9月入ってからかなあ・・・。

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

細軸綿棒でタブレット芯
こちらのサイトで得た情報を試してみました。
DONburi Room
無印良品の「細軸綿棒」が、タブレットのペンの替え芯(フェルト芯)の代用品にぴったりな件

http://donkey.web.infoseek.co.jp/blog/archives/2008/02/post_511.html

DONKEYさんの可愛い絵には大変お世話になりました、ってのは置いといて。




無印良品の細軸綿棒。

menbou1.jpg

200本で税込252円。
これからタブレット芯が400本作成可能!




綿の付いてる部分を少し残して切断。

menbou2.jpg

自分はニッパで切りました。
長さは後で調整するので少し長めにアバウトに。




タブレットペンの芯をニッパで挟んで引き出して
(ニッパは挟む工具では無いです!大雑把な人向けのワザ)
先ほど切った箇所から綿棒を挿入。

menbou3.jpg

「そんなの太すぎて入らない~」と言われたら
また適当に短くチョキンと切って挿入。
少しキツメに挿入するほうが抜けにくくて良いようです。



奥まで挿入したらペン先を適当な長さでチョキンとな。

menbou4.jpg

ニッパでちょい斜めに切り飛ばしただけで
特に先端を整形しなくても
自分は使用していて違和感無かったです。



しばらく使ってみましたが、
ノーマルのプラスチックペン先のようにツルツルせず
少し摩擦を感じる描き心地、
自分はこっちのほうが好きですね!

R1200STたん


絵はR1200STたん。
腐女子という設定で、え~、色々とゴメンナサイ。
特にSTに乗っていらっしゃる方々ゴメンナサイ。

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

TRON
先週のComic-conで発表されたという
来年公開予定の「TRON LEGACY」予告編。
http://www.youtube.com/watch?v=1AwvuirSEAA
コレは動画埋め込めNGなんね。

冒頭のあまりにベタベタな演出やレイアウトは笑ったけど
CGバイクのストリークにエネルギーの流れみたいな表現を使ってたり
元となった「TRON」と比べるとCG表現の進化って凄いなあ、と。

でも元のTRONバイクのインパクトには
「慣性の法則を無視して減速無しでいきなり90度曲がる」
というCGならではの動きの表現も有ったはず。
今回の映画は妙にリアルな動きでつまらない。

動きのリアルさと綺麗さは格段に進歩してるんだけど
その絵が面白いか?というと違う気がする。

まあ来年実際に映画を見てみたら
「偉そうなこと言ってゴメンナサイ!」
って面白い映画になってるかもしれないけど。
そんときゃ謝る。


1982年公開、もの凄いインパクトだったTRON。


・ワイヤーフレームから実体化
・ストリークを引いてキマるタイトル

この後に流行りました。
自分も何度か作りました。

ワイヤーフレームはそのままだと裏もレンダされるし、
線が細かすぎて潰れたりしたので黒いボディの上にそれっぽく
ワイヤーフレームのテクスチャーを描いてのう・・・(遠い目)

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画

夏コミ本
やっぱり今回もコピー本で行きます・・・
あべさんゴメンナサイゴメンナサイ

新刊表紙絵

FAL003表紙720

実にこう季節感が有るというか、
まるでセミの声が聞こえてきそうな絵というか…

元は年賀状没絵。
それに春に着色に手を付けた奴を仕上げたくなって…
それを使いまわして…
わはは。



カタログで配置を見たら自分の場所は西館の端の端、
偶然見てもらえる機会は少なそう。

お隣は前回と同じ、凄くカワイイ自転車本の人でした。
「ピンポンダッシュ!」
http://www.geocities.jp/nopuninolife/
ちょっと嬉しい。


さて、先週は終電帰りとか仕事忙しかったけど
今週も厳しそうだがなるだけ頑張ろう。


e4.jpg


バイク便やってたころのGSX750E4、
写真が1枚しか残っていなかった…
色んな車種に乗ったけど写真が残ってるのが殆ど無い。
ナックルガードの付いたE4なんてそうあるまい!

ちなみに愛称は「我が青春のアルカディア号」w
なんとなく似てない?

スクリーンを真っ黒に塗ってドクロのマークを貼ってたけど
ひょっとして痛単車だったのだろうか・・・

テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

ZiiX ラップタイマー
昨年のモーターサイクルショーで発見してから
発売を今か今かと待ちわびていた
CleverLightさんのサーキットラップタイマーが
ついに出現!

http://www.cleverlight.co.jp/SHOP/lap_01.html

2つ以上なら9800円ですとーっ!
なんという価格破壊。

P-lapとかに3万も出すなら
自分で走りながらストップウォッチでタイム計ればエエやん!
というポリシーの弊社もこの値段なら買う。

区間計測はできないらしいけど
P-Lapは区間タイムが表示されて
本当のラップが分かりづらいと聞いたので
それは長所のような気もしたり。

そうそう、タンクとかにストップウォッチ貼り付けて
自分で走りながらボタン押すというと結構驚かれるけど
P-lapとかの文明の利器が出る前は
みんな普通にやっていた技だったような。

さすがにトミンサーキットで手計測は厳しかったですが!

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。