FUNATIC AIRLINES Blog
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレンラガン螺巌篇感想というか比較 少しネタバレ有り
前半はテッペリン攻略戦をこんなにサラッとまとめるかと
驚きつつもTVおさらい総集編でタリーなーと思いつつ見ていたが
後半の盛り上がりがスゲェ。

TV版の終わり方もスケール馬鹿でかかったのを
さらにひと回り膨らました圧巻の盛り上がりでEND。



TV素材を使用という条件の映画として
時期的にどうしてもエウレカとの比較になるのだけど
それぞれの方法論の違いが面白かった。


せっかく劇場版を作るうえでTVのおさらいをしてもつまらない。
映画を見る人にどんなエンタテインメントを提供するか?


グレンはTVと同じと言えば同じなんだけど
これ以上無いというほど凄い発展や
各キャラの細かいカット追加とかをすることで
(キタン・・・)
TVのファンに強い満足を与えたという印象。

TVの挿入歌が入ってくるだけでウルウル来てしまったり
本当に作り方がうまいなあ、と思った。

寿司が食いたくて寿司屋に行ったら
想像以上に旨くて豪華な寿司が出てきた、
そんな感じ?


そうそう前半のお父様のハッキングシーン、
コンピューターハッキングをあんなに分かりやすく
かつ面白く描いたところは本当に大笑い!
うまいなあ。



対してエウレカはまったく新しい物語を創造した。

音楽すらTVのを使わないというのは凄い決断だと思う。
だって戦闘シーンで「虹」が流れたり
エンディングで「秘密基地」が流れたりしたら
TVのファンならそれだけで感動してしまうと思うもの。

そのチャレンジングな姿勢は本当に評価できる。
ただ、その決断が成功したかどうかというと
自分はまだあの映画に疑問符だらけなので何とも言えない。

寿司が食いたくて寿司屋に行ったら
見たことが無いような創作寿司が出てきて
これはこれで旨いんだけど・・・うーん、という状況か?




6末にはエヴァというTV発展型劇場版の2が有る。
第1作目はTVの丁寧なおさらいクオリティアップだったけど
新要素が加わるここからどういう方向へ行くのか楽しみ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。