FUNATIC AIRLINES Blog
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五右衛門ロック→エウレカ
テアトル新宿でエウレカ終わると聞いて
久々に映画ハシゴしてきた。


まず劇団☆新感線の芝居を映画にした「五右衛門ロック」
http://www.goemon-rock.com/


グレンラガン/大江戸ロケットでアニヲタにもおなじみ中島かずき氏作。
前半の歌で少し眠くなったけど後半の盛り上がり具合は流石。

カリ城やグレンを思い起こすエンタテインメントの王道満喫。
ルパン銭形ふ~じこちゃ~んに敵が北大路ロージェノム欣也って感じ?
江口洋介があまりにも銭形のとっつぁんすぎて吹いたw
良い人なんだけど実にウザい感じがうまいww

しかし映画化するのに頑張りすぎてカメラアングルやカット変えすぎで
見たいところが見られないイライラを感じた。
芝居がしっかりしてるならカメラやカットは固定が良いなと
貴重な教訓を得た気がする。

生で見たかったなあコレ。
ライブの迫力なら前半の歌の箇所も眠くならなかったと思う。
チケット取れなくて無理だったろうけど。




エウレカはせっかくなので大画面のタイムズスクエアへ。
封切りから一ヶ月以上経つし月末にはDVD出るってのに
まだ客が半分入っていたのは驚き。

エウレカ関連の本を片っ端から読んだおかげで
初見では理解出来なかった箇所の繋がりが見えて楽しめた。
ラストもこうしか無いだろうなぁ、と納得したし。

色々色々物申したいところは有るけれど
やっぱり自分は好きなんだろうなこの作品。
頭で考えるのとは別のところで。

しかし「ハッ!」って気がつく描写が多すぎる気がする・・・


無理を承知で言えば
全体尺を1.5倍ほど伸ばして監督の当初の見積もり通りの時間で
丁寧に描写されたバージョンで見たかったなあ・・・




テアトル新宿の次の上映は「宮本武蔵」
http://musashi-souken.com/
押井作品としては珍しく超映画批評が90点なんて付けてるし
コレも見ないとなー

あとStarTrekは見ないと。
http://www.startrekmovie.com/intl/jp/
厨房のころに開く小物を手にしては転送ごっこをしたり
バルカンサインで挨拶したりした身としては!

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。