FUNATIC AIRLINES Blog
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電気仕掛けのTT
バイク加工でお世話になってる方が
今年6月のマン島TTでの電動バイクレースのビデオを教えてくれた。




TTX-GPはちゃんとFIM公認で初の電動バイクによるグランプリ・レース。
http://www.egrandprix.com/index.php

リザルト
http://www.egrandprix.com/index_nav.php?page=ttxgp2009results
エントリー16台、完走9台。


アメリカの家電量販店ベスト・バイが冠スポンサーに付いてるんですな。
今回3位に入っているBrammoがベスト・バイで販売される繋がりでしょうが
http://www.brammo.com/
日本でもそのうち「ヤマダ電器-もてぎGP」とか開催されたり
ビックカメラで電動CBRを買ったりする日が来るんでしょうか。
でん子ちゃんを萌えキャラ化した痛単車を見る日も近い?


今回残念ながらリタイヤの「Motoczysz」
http://www.motoczysz.com/club/?p=258
右チェーンだ…フレーム形状といいカッコイイ!
ここは昔MotoGPに出ようとして断念したメーカー、
電動バイクに転向してたんですな。


今回4位だけど最高速241キロという「Mission One」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090211_mission_one/
ポリゴンちっくなデザインだけど、これはこれで未来的な。


優勝したのはGSX-R600ベースのマシンらしい。
AGNI X01でググったけどマシンが良く分からない…
ライダーの後ろでインド国旗を見せびらかしてたり
変わった英語で喋ってるけどインドのメーカー?
アグニってのはインド神話の火神らしいし。


これまたリタイアだけどキングストン大学のチームは
製作過程をYouTubeにアップしてくれています。

ブレーキディスク付いてないよー!
カウルは新しいけど正立フォークだしベースマシンは何だろな?
と思って遡ってビデオ見てみたら何と87年式初期型NSRでした!
懐かし~~~
Vol22の電池搭載方法とかも面白かった。


この未来を感じるレースのエントリーリストに
日本のチームが1つも無いのは寂しいですなあ…

電動バイクでコケてしまったヤマハが出場して
「マン島の電動バイクグランプリで優勝!」とか言えば
株主さんにmotoGP優勝なみにインパクト与えられそうなのに。
レースは環境汚染がどうとか言う人にも電動なら印象良いだろうし。

「レースは走る実験室」とか言ってたメーカーさんも
片っ端からレース撤退してるけどコレに出てれば
あ~未来を見据えて実験するほうに路線変更したんだなと見直すのに。
技術屋さん的にはこっちのほうが新しくて絶対面白いと思うんだけどな~



各車走行映像を見ると意外とイイ音。


騒音といい電車の通過音みたい。
電気レースになったらVVVFインバータの音にシビれるテツの人も
興味を持ってきたりして(それはないか)。


電動バイクのレース、結構面白そうじゃないですか!


最後にハイロウズの名曲「日曜日よりの使者」でマン島TT。


内燃機関が無くなったとしてもレースの面白さは変わらない、
そんな風に思えるTTX-GPのムービーでした。
AGNIはインドのモーターメーカーだそうで。
http://www.rare-sports.com/wp/?p=169
「自国製のモーターを2機搭載、フレームは日本のスズキ製、充電中のバッテリーは韓国製」

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。