FUNATIC AIRLINES Blog
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R1100Sサス無しエディション
R1100Sレーサー青号に付けていた
ホワイトパワーサスペンション前後を
街乗りR1100S黄色号に移植しようと思い、
いつものように整備性の悪さに悪態吐きながら
黄色号の前後ノーマルサスを取り外した。

nomal_sus1.jpg

前後サス無し状態。
これで走ればリジッドチョッパーの乗り心地が分かる?

しかしサイドカウルを取ったR1100Sはメカメカしくてカッコイイ。



nomal_sus2.jpg

自分はサス交換の際にはリアをバイク用ジャッキで持ち上げて
フロントはエンジン下に木を噛ませて車のジャッキで浮かしてます。

これで前後タイヤ交換も出来るけど
ちょっと不安定なので要注意。
先日の台風のような強風の中では危険でしょう。

台風の中、タイヤ交換をする物好きも少ないだろうけど。


GSのトルクロッドでリアの車高を上げているため
センタースタンドは地面に届かなくなっており外してます。

社外サスを付けるとさらに車高が上がって
シート高はちょっとしたオフ車並に。

パリダカマシン並とは言わないけど
身長及び脚の長さに恵まれない、じゃない、発展途上な人は
停止時にまでカッコよくハングオフしないとなりませぬ。



外したノーマルサスを見て驚いた。


リアサス、バンプラバーに注目

nomal_sus3.jpg

腐ってやがる……早すぎたんだ(←間違い)



同じくフロントサス

nomal_sus4.jpg

腐ったうえに崩れてやがる……
それでも世界で最も邪悪と呼ばれた種族の末裔か!(←間違い)


てな感じで庵野秀明作画よろしくデロデロなバンプラバーを見ると
ますますコレが新車当時200万のバイクについてるサスとは思えない。
乗ってる感じもボヨンボヨンとバネバネしい動きだし。


BMWの設計者はテレレバーとかパラレバーとかニラレバーとか
珍奇なサスペンションシステムの設計だけで力尽きてるのだろうか。

「新しいシステム完成させた俺天才!
 ショックユニット?
 そんなの適当なので十分だよ!」


というわけでサスを交換した後の乗り心地の変化を早く体感したいけど
現在預けているレーサーからサスを取れない状態とのことで
このまましばしお預け。
ぎゃふん。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。