FUNATIC AIRLINES Blog
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
折れたウィンカーの修理
R1100Sのリアウインカーが脆くてすぐに折れる、
転倒したら一発、コケなくてもブツけたりするだけで折れる、
番場蛮の玉を受けたウルフチーフのバットのように折れやすい、
というのはあちこちのサイトに書かれていますが、
ついに自分もやっちまいました。

バイクの横を通るときに腰をブツけて
取り付け用のL字ヒンジ部分がポッキリと。

winkerdamege1.jpg

うむ、噂どおりの弱さ。
風のヒューイ並に弱いと思った。

ラオウ並には強くなくて良いから
もうチョイなんとかならんのかコレ。

妙に硬い素材を使ってるからイカンのだなコレ。
「激流を制するは静水」
トキのように衝撃をうまく受け流せと。

などとウインカー相手に北斗真拳を説いても仕方ないので
補修法を考えた。

折れたL字部分はどこかに飛んで行ってしまったし
それを見つけたところで接着したくらいでは強度が出るとは思えない。

要は本体の孔に引っかかる何かを生やせば良いと思い
ネジ箱を引っ繰り返したら丁度良さそうな大きさのドリルビス発見。

ドリルビスとはその名の通りドリルの付いたビスである。
と言っても電動ドリル本体が付いているほどゴージャスなビスでなく
「俺のドリルは天を衝くドリルだー!」ってほど熱血ロボなビスでもなく
木ネジの先端にドリル刃の先端がドッキングしているようなビス。

先端がドリル状なのでネジを入れる前にドリルやキリで下孔を開けなくても
グリグリとネジを押しつつ回せば勝手に穴を掘りメリ込んでいってくれる。

ウインカー根元の折れたところにドリビスをグリグリとネジ込む。
(写真ボケてて分かりにくいですが)

winkerdamege2.jpg



そうやってビスを立てたウインカーを取り付けてみた。

バッチリ!

winkerdamege3.jpg

ほぼ元通りに取り付けできた!
グラつきもほとんど無し。
雨が降ってたので走っていないけど大丈夫でしょう。

良かった良かった。
おめでとうおめでとうンおめでとう
パチパチパチパチ

(たったコレだけの修理で文字数かけすぎ)

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
とにかくドリルでルンルンな結末でなによりです。
ウチのウィンカーは根元だけ厚肉のゴムがはさんであります。
折れこそしませんが振動でブルついてビミョーです。
2009/10/25(日) 21:16:16 | URL | トウイ堂 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
どりるルンルン物語・・・w

ミラーほどじゃないですがブルつくウインカーつーのも微妙ですな。
最近のレプリカみたいにミラービルトインとかすげー小さいのがナンバーステーと一緒に外れるような
スッキリした奴が良いなと思った。
2009/10/25(日) 22:39:13 | URL | funa #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。