FUNATIC AIRLINES Blog
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ziixラップタイマーノイズ対策
1/19の記事

「次の筑波走行でZiiXラップタイマーの調子を報告!」

なんてことを言っておきながら忘れてましたわ。
テヘ


筑波での計測テスト結果は

・ナラシ6000回転縛りでの1本目走行では正常動作
・ナラシ7500回転縛りでの2本目走行では計測ミスが1/4強発生


というわけで計測ポイントが3箇所なのはクリアーしてるけど
やはり回転を上げると計測ミスが多発する様子。

トミンでのナラシ6000回転縛りでは正常動作したこと、
もてぎ全力走行では計測ミスがかなりの確率で発生したことからも
7000回転を越えるあたりから何か誤信号を拾ってしまうらしい?


「ならノイズを防げばイイじゃない?」と考えて、
その手の物に詳しそうなビックカメラやヤマダの
高級オーディオコーナーをフラフラ物色してみた。

オーディオやスピーカーマニアの人は
1mあたり何万円もするようなケーブルを買ったり
「源流に近いほうがピュアな電気が来るので音が澄む」
と言って発電所の傍に引っ越すなんて話も聞く。

しかしビックやヤマダには1mあたりウン万円のケーブルやら
CDに塗ると音が良くなるという謎の液体やらは売っていたけど、
ケーブルやセンサー周囲を囲うことでノイズを防ぐ便利グッズとか
今回の用途に使えるような品は残念ながら見つからなかった。

ラップセンサ-のケーブルをウン万円の品に変えるのは
さすがに本末転倒というか、
それなら実績有るP-LAPを素直に買うわい。


何か情報無いかとググってみると
ケーブルに巻くことでノイズを防ぐシールドチューブという物が
ヤフオクで出品されてるのを見つけた。
楽天とかには同様の品が見つからなかったので落札。

ziix_3.jpg

1mあたり410円、送料200円。

ziix_4.jpg

ステンメッシュホースのメッシュだけ、のような。

それをラップタイマーのケーブルに通すとこんな感じ。

ziix_5.jpg

ついでにパソコン用のノイズ対策フェライトコアってのを
センサー手前に付けてみた。



どういう原理でノイズ対策になってるのかと思って
ググってみたらフェライトコア製造メーカーのHP発見。

http://www.kitagawa-ind.com/product/ferrite.html

この説明によると本当はノイズを発生する側に付ける物?
まあ、もう取り付けちゃったしオマジナイくらいの効果を期待。
どうせイグニッションコイル周辺には付けられない大きさだし。

後はイグニッションコイルやらプラグコードと
なるべく離した取り回しでケーブルを配線して、
次回筑波走行の時に再度実験してみようと思う。

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
シールドチューブにプラグコード通して自作ホットワイヤーで火力アップ。ってのをやってます。 
余ったら原チャリあたりでお試しアレ。
2010/02/01(月) 21:00:26 | URL | トウイ堂 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> シールドチューブにプラグコード通して自作ホットワイヤーで火力アップ。ってのをやってます。 
> 余ったら原チャリあたりでお試しアレ。

ほっとワイヤーってそんな簡単なシステムですかw
またシールドチューブ買ってきてやってみようかな。
まずはVERDEで
2010/02/01(月) 23:00:16 | URL | funa #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。