FUNATIC AIRLINES Blog
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古い漫画の話
めぞん一刻の「時計坂駅」が今年いっぱいで取り壊されると
聞いたので散髪と昼飯がてら見に行った。

池袋まで20分とは思えないほど味のある駅舎なので
無くなってしまうのはもったいないが仕方ないか。

tokeizakaeki.jpg


管理人さんが五代くんのばーちゃんと初対面した
改札横の立ち食い蕎麦はクリーニング屋になってたけど。

この改札を出て二つ目の角を左に曲がると
朱美さんの働いていた「スナック茶々丸」が
これまたほとんど当時の姿のままで営業中。

chachamaru.jpg


奥に見える不動産屋は五代くんが部屋を物色していた店らしい。

線路沿いに西へ行くと、
管理人さんが未亡人と知った五代くんがトボトボ歩いた道。
夜空に若き日の響子さんが浮かぶあたり。

tokeizaka.jpg


めぞん一刻の単行本は千葉から引っ越すときに
大学のサークル部室に置いてきてしまった。

あのドタバタ展開にラストの綺麗さ、本当に名作でした。
また読み返したい。


同様に置いてきた漫画の中に広井てつおさんの
「W1ララバイ」「ライダース・ラプソディ」が有って。
その後入手困難で置いてきたことをかなり後悔した。

広井てつおさんが急逝されたことは確かmixiで知ったのだけど
最後の漫画が載っているということでMr.BIKE11月号は久々に購入。

最後の漫画は、たった1ページの近況漫画。
端々から無念さが伝わってくる近況漫画。
「5月に体力の落ち込みを感じた。6月入院。8月15日・・・」
そして8月28日急逝・・・

早い、早すぎる。
とても寡作の人だったけど、残念すぎる。
月並みながら、お悔やみ申し上げます、としか。

「W1ララバイ」は11月7日に再販されるそうで。
http://www.shonengahosha.jp/topics.php?n=170
病床の広井さん、どんな思いで再構成されたのか・・・

「ライダース・ラプソディ」も再販してくれると良いなあ。

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。