FUNATIC AIRLINES Blog
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YouTubeの歌詞で英語を学ぶ『Lyrics Training』
1 0 0 S H I K I . C O Mさんで紹介されていた

■ YouTubeを見ながら歌詞で英語を学べる『Lyrics Training』
http://www.lyricstraining.com/

これが面白くて気が付くと1時間くらいポチポチと遊んでいたり。
勉強ってよりMTV見ながらタイピングゲームしてるような。

単純に歌詞ダラララッと見ながらヒアリングしているよりは
先回りして文章から単語を予測入力したり
どっかの先生が疎んじる「ゲーム脳」を活用してるので
記憶にも良さそうな感じ。


しかし、この手のヤツを日本でやろうとしたら
どんな日本のチベットに居ようとも
楽曲作成者の権利を守り世界平和を守るために
「JASRACのほうから来ました」って人が
光の国からぼくらのために
FREE TIBETの人たちより早くドアをノックして
莫大な請求書を押し付けていくと思うのだけど、
海外ではこのあたりどんな按配なんでしょうなぁ。

権利には厳しいという海外のことなので、
雪山で遭難中に歌を歌うと現れて課金するという噂の団体より
さらに迅速にハヤテのように現れる気がするのだけど。

そういえば、無人島に漂着したら砂浜に
某・千葉の裏声の黒鼠の絵を描いておけば
すぐに本社の方が現れるなんて話も有りましたな。


このサイトではYoutubeの動画に歌詞を被しているので
「権利侵害しとんのはYoutubeでウチやないねん!」
という論理なのかも知れないけれど、
願わくばドコゾの世界平和を守る団体に突き上げられて
すぐ無くなったりしませんように、と
夜空の流れ星に祈るのであった。


ところで、放送終わっちゃってるけど
「Twitterで歌詞をつぶやいたら、JASRACの利用料が発生する by JASRAC菅原常務理事」
だそうですよ。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv11865640

もちろん呟いた個人が払うわけじゃないでしょうけど、
日本で歌や権利関係のサービスやるのって面倒ですなぁ。
それで音楽ダウンロード配信は乗り遅れたし
次は電子ブックの配信で乗り遅れる予感がいっぱいしますが。

…なんてことを書いたのは最近やっとiPhoneを手に入れまして
その便利さにメロメロになってるってのが有るからかも。

テーマ:語学 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。