FUNATIC AIRLINES Blog
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱根伊豆あたりをフラフラと
土日、伊豆県は伊豆高原を目的地として
R1200Sに乗る大学時代の後輩とツーリング。

いつもは西東京から下道でまっすぐGo!と南下するんだけど
ハイウェイをデンジャーゾーンにトップガンしたい気分だったので
・中央道→富士五湖道路→箱根スカイライン→伊豆スカイライン
というコースで行ってみた。

いやー失敗失敗、
山の方は雪がたっぷり残ってて寒い寒い!

大月で分岐した後、道に融雪剤が溶け込んでいそうな
雪解け水が流れていて滑りそうで怖いし
バイクは水撥ねで汚れまくるし、
下道まっすぐコースより約50キロ遠回りなこともあり
完全にコース選択をミスったと思ったが
天気は良かったからまあ良いや、と。

後輩のブルジョア仕様R1200Sには
車載HDカメラやナビの他に
アフターパーツのリアフェンダーが付いていたのだけど
これが余計に泥を撒き散らしているらしく
スイングアームやサスもドロで汚れていた。
すまぬ。

izuhakone2.jpg

対して自分のプアマンズR1100Sには
リアフェンダーなんて付けてないけど
意外にもサス周辺に泥撥ねはあまり付いていなかった。

どこか社外のリアフェンダーを付けようかな?などと
考えていたこともあったけど
意外と無しでも大丈夫なんじゃないか?と思ったり。

一度タイラレーシングやウンダーリッヒのリアフェンダーを付けた
R1100Sと雨の中でも一緒に走ってみて
泥撥ね効果が高いのはどれか調べてみたくも有り。


そんなこんなで目的地まであと5分くらいの場所で
前を走る後輩R1200Sがミニバンのケツに吸い込まれ
「メキョ」っという音が響いた。

ナビに見とれていて右折待ち車が止まっているのに
気がつかなかったそうな。
走行中のナビの確認は車間をとって気をつけねば!
と思ったがナビなんか付いていない俺勝ち組。

うそ、一応PSPナビをタンクバックに入れているんだけど
バイクで伊豆だとコイツはすぐ道を見失って役に立たないのだ。
ナビ音声が若本御大なので「役立たず!」などとは
とても面と向かっては言えないが。

幸い怪我どころかバイクがコケることもなかったけど
相手のバンパーが少し傷ついたので
一応警察の現場検証を受けることに。

待ち時間、Twitterで「事故なう」などと
写真付きで呟いてみたり。

izuhakone1.jpg

「火事なう」とか呟く人の気持ちにちょっと近づいた!

しかし海外では「子供が死にそうなう」などと呟いて
非難ごうごうだった例も有るそうなので
Twitterはこれ以上やる事が無くなってから呟きべきとは思う。



そんなこんなでツーリングは波乱の幕開けとなったのであった。

「つづくっ!」
saba.jpg

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。