FUNATIC AIRLINES Blog
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZIIXラップタイマーと内圧コントロールバルブその後
昨日は筑波走行予約を入れていたけど
0001866.jpg

4月半ばにコレは無えべ。
(写真は現地特派員ふぢ選手から無断借用)


てなわけで新情報は無く
前回の筑波走行日記のつづき。


走行前のドタバタで20分ほどしか走ってないけど
初めて!筑波でZiiXラップタイマーが誤作動無し!!

・Ziixラップタイマーノイズ対策
http://funacop.blog116.fc2.com/blog-entry-299.html

上記日記でやったノイズ対策チューブが効いたのか
配線取り回しをステアリングヘッド部分の点火コイルから
離すように変えたのが功を奏したのかは不明だけど
ちゃんと使えるのが分かってメデタシメデタシ


ただ、微妙に不安なのが
なんだかタイムが妙に速い


自分はとにかく決勝以外はタイムが出なくて
練習では9秒台を出すのがやっとなんだけど、

この走行ではラップタイマーがなんと
8秒台前半をコンスタントに示していた。

久々の走行なのでマシンと体のナラシもあり、
しかもタイヤがスリップサイン出ているこんな状態で
tukubatire.jpg

あまり攻めず安全マージンを取ってるつもりだったのに
ベストは8秒2。

自分の筑波ベストは昨年の決勝で出した7秒9だから
ありえないほど良いタイム。

イタリアのバイクなどは溢れるサービス精神で
スピードメーターが10%20%は割り増しで表示してくれる
なんていう冗談のようであながち嘘でもない話があるけど
このラップタイマーもそんなサービス精神を発揮しているのでは?
そんな不安になるタイム表示だったりする。


しかし、マシンの調子がかつてないほど良かったのも事実。

・R1100S内圧コントロールバルブ装着
http://funacop.blog116.fc2.com/blog-entry-301.html

上記日記で取り付けた内圧コントロールバルブのおかげか、
やっとナラシの終わった腰上オーバーホールの効果か切り分けられないけど
エンジンに2st的なパンチが出たような。

シフトポイントが変わるほどの変化ではないけど
中速からの力の盛り上がりが顕著になって
元気良いエンジンになった気がする。

最終コーナーを5速で立ち上がるときに
これまでは力が入らずモワァーっと加速するのを待っていたのが
少しは立ち上がりでトランクションがかかるようになったような。


あと、ブレーキに余裕が出て余るようになった。
エンジンブレーキが減ってスムーズに減速できるようになったためと思われる。
1コーナーや1ヘア進入でシフトダウン時に半クラやリアの暴れに気を使っていたのが
余り気にせずラフにシフトして進入できるようになった感じ。


以上、内圧コントロールバルブ装着は良いことばかりで
今のところネガは感じられない。

良いことの中にはプラシーボ効果も含まれているかもしれないが
実際楽してタイムが伸びているのは確か。

ラップタイマーが余計なサービスをしていなければ。

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。