FUNATIC AIRLINES Blog
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラップタイマーとリアサスのトラブル
まだもうちょっと続くのじゃよ、BS走行会の話。

BS走行会は30分×2だったのだけれど。
前々回の日記に書いたように1回目の走行は
大変好調だったのだけれども。

走行後にPITでマシンをよく見ると
リアサスのバンプラバーにヌラヌラと光る液体が。

興奮したサスがガマン汁を出したかって感じで
僅かに何かが垂れている。
いやねぇ、こんなにして。

sus_oilleak.jpg

写真では良く見えないけれども
見えそうで見えないところは想像を働かして
ハァハァしてください。

久々の走行だからマフラーの水でも付いたか?
と思ったけれど、触ったらどう見てもオイルです。
本当にありがとうございました。

このサス、戸田さんのお店でオーバーホールしてもらってから
まだ数本しか走っていないので
いくら何でもガマン汁を出すのは早漏すぎる。

運良く戸田さんがインストラクターとして参加していたので
捕まえて話をしたら、メカニックの人を派遣してくれた。

「うーん、もう一本走って様子見てもらえますか?」

え?
ガマン汁だったのがこの状態で走ってスコスコ動かして
ドピュっと迸ったらヤバくね?
と思ったけれど、
まあプロの意見なので多分大丈夫なんだろう、
と思って2本目アタック。

ダメダメでした!
リアがただのバネになってしまった感じ。
それでも9秒5が出たのは不思議不思議。

10分ほどで走行切り上げてピットイン、
サスを見たらやっぱりガマン汁でヌレヌレ。

スペアのサスは無いからマシンを車に積んで
車内でジャッキアップ&タイダウンでぶらさげて
強引にサスを取り外しメカさんにお渡しした。

そして僅か1週間で修理完了、無料で対応してくれました!
なんとシールだけでなく念のためにロッドも交換してくれたとのこと。
さすが対応素晴らしいですG-TRIBE。
ありがとうございました!


実は2本目、ラップタイマーもトラブったらしく
マトモなタイムを表示しなくなった。

この問題には少し心当たりがあって。

1本目は走り出してから裏ストレートで手動で計測開始したのだけど
2本目は磁気ドライバーでセンサーを反応させてからコースインした。

以前もてぎでもコースイン後に手動で計測開始したときはOKで
磁気でセンサー反応後にコースインしたときは狂ったことがあって。

ひょっとしたらZiiXのラップセンサーはコース上でスイッチを押したほうが
正確に計測できるのかもしれない。
これは次回以後引き続き要調査。

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。