FUNATIC AIRLINES Blog
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R1100Sブースターケーブルでの始動
間違えて買ってしまった14Ahのバッテリーを装着した
R1100Sがその後どうなったかというと。

最初はエンジンかかって会社に行って、
仕事終わった後も無事エンジンかかって帰ってきたのだけど、
ガソリンスタンドで給油した後で再始動できず(TдT)

幸いウチの近所だったので押して帰って来ましたよ。
懐かしいバリ伝鈴鹿四耐編のヒデヨシの気分にひたりつつ。
「受け取れ!ノッポ!!」


あ、バッテリー購入の顛末と交換方法は以下の記事など参照に。

R1100Sバッテリー交換
http://funacop.blog116.fc2.com/blog-entry-418.html


R1100S外装とタンクの取り外し(バッテリー交換)
http://funacop.blog116.fc2.com/blog-entry-422.html


で、またBMWの設計者を呪いつつバッテリー取り外して充電したけど
翌日また始動失敗してバッテリーが弱ってしまい。

緊急事態として外部電源に頼ることに。

自分はたまたまセルスタート機能付きの充電器を持ってるけど
無い場合は自動車からブースターケーブルを引っ張ってくれば
同様に緊急始動はOK。

starter01.jpg

倒産した㈱エイシンのESpower充電器。

ちなみにESpowerをググってみたらエスパー伊東氏が真っ先に出てきて吹いた。
そうかESPパワーか……

アンビリカルケーブル接続のためにセルのカバーを外す必要あり。
starter02.jpg
画像左側の2箇所にゴムの爪が刺さっているのは直ぐ外れるけど
starter03.jpg
工具がなかなか届かない奥まった箇所に隠しネジが!

整備性を考えたら逆に手前にネジ、奥に爪を持ってくるものでは?
他にもマフラーO2センサーの取り付け位置とか
BMWの設計者の頭をひっ捕まえて
「ノックしてもしも~し!」
と脳ミソがご在宅か調べてみたくなる箇所です。

ケーブルのプラスはリレー?の端子に、
マイナスは適当にシリンダーのボルトに。
starter04.jpg
軽々とセルは回って、いともたやすくエンジン始動に成功。

会社までエンジン回転を高めに保って少しでも充電するようにして行って、
帰りの再始動にも成功して帰って来れたのは幸いだったが
とても心臓に悪かった。


実は悪名高いセルモーターが弱ったのではないか?とか
真冬に10w-50のオイルは硬いのではないか?などとも疑ったけど
外部電源だと元気にセルが回ってあっさりエンジンかかったので
ちゃんとした電気さえ供給されれば大丈夫な様子。

念のためバッテリー端子間の電圧を静止時とエンジン始動時に測ってみたけど
発電機も大丈夫っぽいので、やっぱりバッテリーがダメかも。

というわけで、つづくっ!

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
長野に住むものです。
広井てつおさんで検索してきました。
先生亡き後毎年北海道へ旅しています。
ひょっとしたらキャノンボールのことなどご存知でしょうか。
私は第1回と第2回の参加者です。
このコメ、カギ付きにしておきます。
当方のブログへカギ付きでご連絡いただければと思います。
ご面倒でしょうが、宜しくお願い致します。
2011/01/04(火) 20:08:13 | URL | めだか猫 #grGQ8zlQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。