FUNATIC AIRLINES Blog
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スクリーン自作
1100Sのスクリーンは筑波サンドトラップでヤスリがけされて
ジャリジャリと良い具合にハーフスモークスクリーンになり、
社外品を探したけどツーリング用の長い奴しか見つからず。

自分のSはサス変えて車高が上がっているので
ノーマルスクリーンでもステップワゴンに積もうとすると
スクリーン上端が当たってしまうのですよ。

ノーマルの下部を3cmほど切っていた奴が
良い具合に擦りガラススクリーンです。
トホホ。


社外品、2万円ほどするのですな。
純正品が幾らするのかは怖いので聞いてもいませんが。


1100Sのスクリーンはかなり単純な形状です。
ほんの僅かに3次曲面だけど、
これなら作れるんじゃね?


というわけでハンズで安い塩ビ板買ってきました。
大丈夫か分からんけど
とりあえず2mm厚。

screen1.jpg

ノーマルにトレーシングペーパー当てて型を取ります。

塩ビ板をストーブの上で炙ってオリャっと曲げます。
微妙にセンターずれたけど気にしない。

先ほどのトレーシングペーパーを真ん中で切って
塩ビ板のサイズに合わせます。
ノーマルより一気に7cmくらい短くなりました。

screen2.jpg

スクリーン左右の微妙な曲線は無視。
スッパリ美しく直線に。

ノーマルのスクリーン上端は地面に平行になるデザインだけど
ヘルメットの形状に合わせたほうが良いだろうと
コレも無視して直線に。

Pカッターでガシガシ切り出し。
曲線はヤスリで成型。
ああエセプラモデラーで良かった。

screen3.jpg

塩ビは意外と柔らかく2時間ほどで加工終了。
後は穴を空けたら完成。

耐久性は実戦にてテスト予定。
「レースは走る実験室」とはこのことか。
(多分違う)

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
PVC板2㎜でも強度心配ですね
スクリーンの素材PVCで大丈夫ですか?
200km以上の風圧に耐えられるか心配ですね。サーキット走行の前にテスト走行をお勧めします。

さて、MCFAJチーム登録は今年の様子を見て来年どうするかを決めるそうです。年が明けたばかりで来年の話もどうかと思いますが・・・・

24日の筑波11:00頃までは雨、その後雪が舞ったようです。そんなコンディションンではきゃ走るなんて怖い事は考えません。

練習できなかったのでBS走行会も走りたいが、確かに平日の上キャンセルできないのが悩みの種ですね。

2月28日の筑波はご一緒できそうですね。
2009/01/28(水) 13:47:54 | URL | 発破親父 #-[ 編集]
とりあえず街乗りと筑波で実験
そういえば発破親父さんはPVC取扱いプロでしたっけ。

自作する前に少し調べてみたのですが
1mmの塩ビで自作して100キロちょいなら全然平気みたいです。
200キロクラスのバイクで自作している例は見つからなかったですが。

アクリルだとすぐ割れるのでお勧めできない感じでした。
レーサーのスクリーンは透明度から1mmくらいの薄いアクリルが
多いようですが転倒でバキバキになってるのも良く見るので
危ないと言えば危ないかなあ、と。

テスト走行して風圧に耐えられないようでしたら
ノーマルと同じ3mmにしてみようと思います。
他に良い素材など有れば是非教えてください。

MCFAJ,来年のことは年末まで保留ですね。

BSはかなり行く気になってます。
28日ももう1本取れると良いのですが。
当日はこちらこそよろしくお願いします。
2009/01/28(水) 23:41:02 | URL | funa #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。