FUNATIC AIRLINES Blog
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R1100Sブースターケーブルでの始動
間違えて買ってしまった14Ahのバッテリーを装着した
R1100Sがその後どうなったかというと。

最初はエンジンかかって会社に行って、
仕事終わった後も無事エンジンかかって帰ってきたのだけど、
ガソリンスタンドで給油した後で再始動できず(TдT)

幸いウチの近所だったので押して帰って来ましたよ。
懐かしいバリ伝鈴鹿四耐編のヒデヨシの気分にひたりつつ。
「受け取れ!ノッポ!!」


あ、バッテリー購入の顛末と交換方法は以下の記事など参照に。

R1100Sバッテリー交換
http://funacop.blog116.fc2.com/blog-entry-418.html


R1100S外装とタンクの取り外し(バッテリー交換)
http://funacop.blog116.fc2.com/blog-entry-422.html


で、またBMWの設計者を呪いつつバッテリー取り外して充電したけど
翌日また始動失敗してバッテリーが弱ってしまい。

緊急事態として外部電源に頼ることに。

自分はたまたまセルスタート機能付きの充電器を持ってるけど
無い場合は自動車からブースターケーブルを引っ張ってくれば
同様に緊急始動はOK。

starter01.jpg

倒産した㈱エイシンのESpower充電器。

ちなみにESpowerをググってみたらエスパー伊東氏が真っ先に出てきて吹いた。
そうかESPパワーか……

アンビリカルケーブル接続のためにセルのカバーを外す必要あり。
starter02.jpg
画像左側の2箇所にゴムの爪が刺さっているのは直ぐ外れるけど
starter03.jpg
工具がなかなか届かない奥まった箇所に隠しネジが!

整備性を考えたら逆に手前にネジ、奥に爪を持ってくるものでは?
他にもマフラーO2センサーの取り付け位置とか
BMWの設計者の頭をひっ捕まえて
「ノックしてもしも~し!」
と脳ミソがご在宅か調べてみたくなる箇所です。

ケーブルのプラスはリレー?の端子に、
マイナスは適当にシリンダーのボルトに。
starter04.jpg
軽々とセルは回って、いともたやすくエンジン始動に成功。

会社までエンジン回転を高めに保って少しでも充電するようにして行って、
帰りの再始動にも成功して帰って来れたのは幸いだったが
とても心臓に悪かった。


実は悪名高いセルモーターが弱ったのではないか?とか
真冬に10w-50のオイルは硬いのではないか?などとも疑ったけど
外部電源だと元気にセルが回ってあっさりエンジンかかったので
ちゃんとした電気さえ供給されれば大丈夫な様子。

念のためバッテリー端子間の電圧を静止時とエンジン始動時に測ってみたけど
発電機も大丈夫っぽいので、やっぱりバッテリーがダメかも。

というわけで、つづくっ!

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

R1100S外装とタンクの取り外し(バッテリー交換)
初めてR1100Sのカウルとタンクを取り外す時に
定番ヘインズの整備マニュアル見たりして作業したのだけど
結構悩んだのを思い出したので
誰かに役立つかと思い手順を以下に記載。

英語だけど他に良い本が無いと思うので
ヘインズの本はオーナー必携かと。



まず、作業前にドイツの方向を調べて、
後ほどBMWの設計者に呪いの念を送る準備。
必ず呪いたくなると思うので先に調べておいた方が吉。


最初にシートを取る。
これは鍵ヒネって外すだけなので省略。

続いて左右サイドカウルの取り外し。
サイドカウルのネジは全て3mmのヘキサゴンボルト。
一般的なL字型の六角棒レンチでも良いけど
T字型のが有ると力が入りやすく作業も早い。


シート裏に2つ、タンク後ろ左右に2つのボルトを外す。
cowl_bolt01.jpg

メーターパネル下左右にボルト。
ハンドル左右に切って作業すると外しやすい。
cowl_bolt02.jpg

ナックルガード上部に左右2つずつ。
ミラーは取らなくても大丈夫。
cowl_bolt03.jpg

ここまでは「ネジ多いなー」と思いつつも鼻歌まじりで作業できるけど、
この先、BMWのボンクラーな整備性が牙を剥く!

次のネジはシャイで人目に付かない奥まった場所に隠れてるので
発見するのが一苦労。
キドニーグリル下の左右奥に1つずつ。
(分かりやすいように写真は左右カウルを外した状態)
ここはL字の六角棒レンチで無いと作業が厳しい。
cowl_bolt04.jpg

別の角度からネジ穴を見る。
かなり奥まってるのが分かるかと。
cowl_bolt05.jpg

取り付け取り外しが面倒なので
自分のR1100Sはココのボルトを付けてません。
手で揺すってみてもしっかり付いてるので問題無いと思うけど
マネされる場合は自己責任にて!


最後のネジはカウル裏の奥まった箇所に左右2つ。
この場所もとても分かりづらい。
暗くなって作業をしていると手探りでハメるのはかなり厳しい。
cowl_bolt06.jpg

位置が分かりやすいようにL字六角棒レンチをネジ頭にハメた状態で撮影。
ここもハンドルを切っておかないと作業し難い。
cowl_bolt06_2.jpg

反対側。
cowl_bolt07.jpg

以上で左右カウルのネジは全て。
フロントカウルにはさらにネジが一杯有って気が遠くなるけど
バッテリー取るにはフロントカウルはそのままでOK。

トップブリッジ後ろのハンドルを立てて左カウルを持ち上げるとやっと外れます。
しかし、このハンドルは経年変化で折れそうで怖い。
cowl_bolt08.jpg

サイドカウルを完全に外すにはウインカーの電気コードのカプラーを取る必要有り。
硬くて外すのが面倒なので自分はそのまま車体に立てかけてますが。



やっとサイドカウルが取れたので次はタンクの取り外し。
カウルと違いタンク固定ボルトは5mmのヘクサ。
しかーし!ここでまた試練が襲いかかる!

エアインレットパイプに邪魔された奥にタンク固定ボルトが!
普通にヘクサゴンレンチをネジ頭に挿し込むとこんなに斜めに。
おのれドイツ人!
cowl_bolt10.jpg

このパイプを取るにはエアクリーナーBOXの蓋から取る必要が有るけど
ここは力技で解決可能。
まず反対側のタンク固定ボルトを外す。
cowl_bolt09.jpg

すると少しだけタンクの角度をずらせるので、
インレットパイプを下に押しやるようにして
ナメないように気をつけつつ強引にボルトを取り外す。
cowl_bolt11.jpg
取り付けの際はまずエアインレット下のボルトを閉めてから
反対を閉めると少しはやりやすいかと。

取り付け取り外しの際にワッシャ類を落としやすいので注意!
内部の面倒な所に落ちたら本気でドイツ人を呪うことになるかと。



完全にタンクを外すにはガソリンホースとかも取る必要があるけど
バッテリー交換ならボルトを外した状態でタンクを持ち上げればOK。
cowl_bolt12.jpg


今回、バッテリーはボクトロ仲間の旦那さんからもらった14Ahを装着。
今時メンテナンスフリーじゃない旧態依然なバッテリーだけど
この際だから使わないともったいない。

以前の記事で純正のバッテリーサイズを記載したけど、
http://funacop.blog116.fc2.com/blog-entry-419.html
実はこの14Ahバッテリーは幅が5mmほど太いので
バッテリーケースを曲げて少し強引に捩じ込む必要あり。


エンジンは普通にかかってテスト走行したけど再始動も問題なく
とりあえずは大丈夫そう?
しかしセルの勢いが少し弱いようなので不安は有る……

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

R1100S用のバッテリー
今回のバッテリー注文ミスでR1100Sに合いそうなバッテリーを
色々調べてみたのでメモがてら書いてみる。

※注 ネットで見つけた純正でないバッテリー各種を紹介していますが、
購入/使用あたっては自己責任でお願いします!

安全第一ならディーラーに行って
「チミチミ、このバイクに合う純正バッテリーを付けてちょんまげ」
と言うのが一番なのは分かっているものの、
そこは色々調べて安い物を付けたくなるのが我らボンクラーズ。

調べている時間を時給換算したり失敗時のリスクを考えたら
素直にディーラー行ったほうが良い場合が多いのは内緒だ。



純正バッテリーのサイズを測ってみると
縦:約75mm
横:約181mm
高:約173mm



MK バッテリー WestCo 12V20P
http://marex.jp/SHOP/185-12V20P.html
純正で付いていた19Ahの物は見つからず20Ahだけど
サイズからどうやらコレが純正採用されているのに近いみたい。
でも2万オーバーならディーラーで買う値段とあまり変わらないかも?

ヤフオクでまったく同じようなのが14200円とかで売ってるのも見た。
「12V20PバッテリーBMW4バルブ車用WESTCO新品即決♪」って奴。



【12m17W 小形シール電池】

【12m17W 小形シール電池】

価格:14,000円(税込、送料別)

17Ahだけど古河で似たようなバッテリー発見。
14000円。しかし受注生産かー。
YUASAやパナソニックとの互換も書いてあるので
他にもR1100Sに使える国産バッテリーが有るのかも?



スーパーナット(シールド型)12SN18
http://www.nanshin.net/battery/cycleproducts/supernatto/12sn18.html

サイズやAh数が純正に近くて安いのはコレかな。
7480円。
品切れ中になってるけど、他にも互換をいっぱい書いてあるので
1万円以下で安く入手できる純正に近いバッテリーも有るには有るっぽい。



ただ、今回は新しくバッテリー購入はしないつもり。
実はレーサーR1100Sには12Ahの小さいバッテリーを積んでいて

これで大丈夫なんだから間違って買った14Ahでもとりあえず大丈夫なんじゃないかな、と。

ライトとか有るから厳しいかなぁ~

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

R1100Sバッテリー交換
急激に寒くなった朝、会社に行くためR1100Sのセルをポチっとな。
「キュカパッ!キュキュキュキュュ……ガ~ッ」

がびーん。
エンジン始動失敗。
始動性が悪くなってきてるのは感じていたけど
とうとうこの日が来てしまった。

こんな朝にお前に乗れないなんて~発車できないなんて~っと
ブツクサ言いながらも電車通勤して休日待ち。


整備性の悪さにBMWの設計者に呪いの念を送りながら交換作業開始。

bmw_battery01.jpg

バッテリーにアクセスするためだけに

・シートを取る
・左右カウルを取る(また固定ボルトが多いんだコレが)
・タンクを取る(また無茶な位置にネジが有るんだコレが)

なんて構造にした設計者は月に一度は犬のウンコ踏め!


さて、R1100Sのバッテリーは古河電池の適合表では
・FB14L-A2 
となっています。
http://www.furukawadenchi.co.jp/catalog/pdf/car_motor.pdf

YUASAのHPでR1100Sを検索すると
「該当なし」
むう。
http://gyb.gs-yuasa.com/fit/bike/index.php

しかし古河もYUASAも適合表にBMWのOHV以後のモデルはほとんど無視されていたりして。
なんでそんなにやる気無いんだろう?


で、ヤフオクでR1100Sのバッテリーを探すと古河と同様に14アンペアの
・MB14L-A2
・HB14L-A2
なんてのが引っかかります。
3500円以下だったりで大変お買い得。

待て、それは孔明の罠だ!
ジャーンジャーンジャーン
げえっ!

おのれ孔明!
全然違うぞ!
bmw_battery02.jpg

純正バッテリーは19Ahのかなり特殊なサイズ。

ひょっとしたらABS無しのモデルは14Ahのバッテリーを積んでるのかも?
しかしR1100Sの多くはABS付きなので孔明の策にはまらないよう要注意!

品質管理官も素通り。
bmw_battery03.jpg
(臭いが気に食わなかったらしい)


つづくっ!

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

でかエルフ
ばかエルフ、じゃなくて、でかエルフ買っちゃいました。

elf_XTtech1.jpg

エルフ モト4 XTテック10W-50
ウチはレーサーも街乗りもコレ使ってます。

これまでは4L缶をNAPSのセールなどで8000円ほどで買ってたのだけど
ヤフオクやネット通販で20L缶25500円なのを見つけて、
缶がでかくて邪魔臭いけどリッターあたりかなり安くなるので購入。

これで我が軍はしばらく戦える!



さっそく品質調査官によるチェックが入ります。

elf_XTtech2.jpg

特に問題は無かった様子。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ SEO対策:バイク SEO対策:モータースポーツ SEO対策:同人 SEO対策:アニメ SEO対策:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。